授業を

実施しない


解除2時間後

から始業


8:40
始業


11:00~

継続


6:40~10:59

解除


~6:39

解除


西三河南部(碧南市、高浜市、西尾市、刈谷市、

知立市、安城市)の暴風警報

緊急時の対応について(全日制) 本文へジャンプ

(1) 台風時における登下校

1 登校前に、名古屋地方気象台から愛知県全域、愛知県西部又は西三河南部に暴風警報が発表されている場合、下の図のようにする。


















1 西三河南部以外が居住地の生徒は、居住地区の暴風警報が解除された時刻に準ずる。

2 暴風警報が解除後も、登校困難や危険な状況(道路冠水、河川増水等)が生じている際は、安全確認後、登校する。

2 在校時に、暴風警報が発表された場合、授業を中断し、安全を確認して速やかに下校する。

*下校が困難と認められるときは、校内において安全を確保し、確認後、下校させる。



特別警報発表時の対応について

名古屋地方気象台から、警報の発表基準をはるかに超える異常な現象が予想され、重大な災害がおこるおそれが著しく大きい場合に、特別警報が発表される。

1 登校前

 午前0:00時点で発表されている

⑴終日、授業を実施しない。

⑵その日のうちに解除されても授業を実施しない。

2 在校時

授業を中断し、安全確保を最優先し、学校待機、避難、保護者引き渡し、下校等を行う。

*学校待機の場合、警報解除後、安全確認後、保護者引き渡しや下校をさせる。




(2) 東海地震に関する緊急時の登下校

ア 東海地震予知情報(警戒宣言)または、東海地震注意情報が発令された場合は、授業は行わない。
  (ア) 在宅時は登校しない。
  (イ) 登校時は、原則として帰宅する。(ただし、状況によっては学校又は最寄りの避難地に避難する。)
  (ウ) 登校後は、学校の指示に従い速やかに下校する。

イ 学校の再開は、以下のようにする。だたし、交通機関・通信手段の途絶などにより登校できない場合は、安全が確認できるまでは登校しなくてよい。
  (ア) 東海地震注意情報発令以後に解除情報によって「東海地震の発生の恐れはない」という内容が発表された場合は、翌日から再開する。
  (イ) 東海地震予知情報(警戒宣言)発令以後に「地震災害に関する警戒解除宣言」が発せられた場合は、翌日から再開する。
  (ウ) 東海地震等大規模地震発生後は必ず学校へ被害状況等を連絡する。その際は、災害伝言ダイヤルを使用する。

「安否・被害状況の連絡方法」
 「171」→「1」→「自宅の電話番号」→「録音(1年1組碧南太郎です。被害はありません。)」
「学校の再開確認」
 「171」→「2」→「学校の電話番号(0566412564)」 「再生(碧南高校です。学校の再開については現在検討中です。)」

(3) 上記以外の交通機関の途絶により正常な登下校が出来ない場合
  ア 当日は臨時休校とはしない。
  イ 交通機関を利用して登下校している生徒は、他の安全な方法での登校を考える。
  ウ 交通事情によりやむをえず登校できない生徒も午前11時00分までに登校が可能 になった場合はただちに登校する。